<< 小旅行。 | main | 映画を観る。 >>

映画は観る。

2018年 ドイツ映画。

「希望の灯り」



ベルリンの壁崩壊後の旧東ドイツが舞台。

巨大スーパーマーケットで働く無口な青年を中心に、

そこで働く人々のお話です。

それぞれに悩みを抱えていながらも

プライベートを明かすことなく、仕事をこなしている。

ベルリンの壁が崩壊したことによって、

良いことばかりではなかった。

登場人物の苦しみや悩みを圧し殺したような表情や振る舞い。

余計に哀しく感じる。





ここで主人公の青年が憧れる年上の女性。

サンドラ.フラーという女優さん。

この女優さんの主演した「ありがとうトニ.エルドマン」という作品。

ちょっとおかしな父娘のお話。

ぜひDVDで観ていただきたい1本です。

at 11:50, t-frere, -

comments(0), -, - -

スポンサーサイト

at 11:50, スポンサードリンク, -

-, -, - -

comment