三人旅。

たぶん最初で最後かと思われる母と妹との三人旅。

東京駅からはとバスに乗る。







すぐ近くの皇居で。



ここから浅草に向かう。

at 17:46, t-frere, -

comments(0), -, - -

緊張。

ほぼ30年ぶりくらいに東京行きの新幹線。



ホテルは31階に泊まる。





大都会です。思わずクリスタルキングの

唄が聞こえる。

at 07:38, t-frere, -

comments(0), -, - -

映画を観る。

「あの頃、君を追いかけた」2018年 日本映画。



この映画を観るために、初のジ.アウトレットへ。


これは2011年に台湾で公開された同名の映画のリメイク。

これをきっかけで台湾映画を観るようになりました。

7人の男女の高校時代からの10年間を描いたもの。

とにかく台湾の映画をホントに忠実に再現されていて、特に主人公の浩介(山田裕貴)が自宅でほぼ全裸で過ごしているところ。



台湾の主人公も同じ。笑えましたね。

相手役の齋藤飛鳥の透明感や聡明さもよかったです。

とにかく他のキャストも個性的で魅力的でした。



まだ公開中でしたら、ぜひ観ていただきたい。

若い人もだけど、大人の人にオススメです。

余談ですが、山田裕貴はCARPの山田和利コーチのご子息らしい。

ビックリでした。




at 10:10, t-frere, -

comments(0), -, - -

終わった。

日本シリーズ負けました。

ソフトバンクは強かったし、いいチームでした。

負けたものの、清々しさも感じた。

何しろこんな寒くなるまで、CARPが見れたのだから、ありがたいと思いたい。

でもやっぱり朝晩の情報番組のスポーツコーナーは観ていない。

今朝こんな広告が出た。



新井選手の姿はもう見れない。

新井選手のおかげでいい気分を何度も味わいました。

お礼を言いたい。

at 10:35, t-frere, -

comments(0), -, - -

「女の子は牙をむく」

広島パルコで「のん'ひとり展」があった。





自筆のイラストや洋服のリメイク。

写真撮影OKなのに、驚きました。





演技も上手な女優さんではあるが、アートな

才能もあって…ビックリでした。

大きなネコのような、ネズミのような

オブジェが印象的でした。



洋服のデザインもできると思うので、

自分のブランド立ち上げも近い将来あるかも?

at 14:42, t-frere, -

comments(0), -, - -

「映画を観る」

2018年 アメリカ映画。

「タリーと私の秘密の時間」



3人目の出産を控え、家事や子育てに疲れ

果てている主人公マーロ。

そこにタリーというナイトシッターを雇う

ことになる。

若くてすべてを完璧にこなすタリーと心を

通わせて、どんどん元気になっていく。



マーロ役のシャーリーズ.セロンが子育て中に

ありがちな体型や行動。

とてもリアルに感じました。

タリーとの関係が不思議な結末を迎える。



現在絶賛上映中ですが、がんばっている女性にオススメなのはもちろん。

がんばっている女性の側で当たり前だと見て見ぬふりをしている男性のみなさん!

ぜひ観ていただきたい。いや観るべきです。

at 10:50, t-frere, -

comments(0), -, - -

「カープ物語」

商工センターにある泉美術館に行って来ました。







最近の名場面の写真やパネルはもちろん

球団創設期からの年表もあったり…

懐かしいものもありました。

中でも1975年の初優勝。

広島の街がひっくり返るような大騒ぎ。

昔実家が銭湯をやっていて、入浴料を無料に

したことを思い出しました。

館内にはスタンプラリーがあって、自分なりのメンバーを考えました。



静かで品の良い美術館でした。

at 15:39, t-frere, -

comments(0), -, - -

遭遇。

3回目でもやっぱりオメデタイ。



いい気分になりますね。

at 18:29, t-frere, -

comments(0), -, - -

ちょうどいい。

水族館が好きでよく行く。

マリーナホップ内にあるマリホ水族館。

あんまりいい評判を聞いていなかったので

期待せず入館。









祝日だったので、人出もまあまあ。

広島の渓流を再現した水槽には川魚も

たくさん泳いでいました。



そしてこの水槽の前には座ることのできる

スペースがあって、しばらく眺めていられました。



くるっと一回りで終了でしたが、この規模が

ちょうどいい感じ。

ぼーっとしたい時にはオススメのスポットです。

at 23:45, t-frere, -

comments(0), -, - -

DVDを観る。

「ナチュラルウーマン」

2017年 チリ、アメリカ、ドイツ、スペイン合作



トランスジェンダーのマリーナ(ダニエル.ヴェガ)が年の離れた恋人と誕生日をお祝いしてしていた。

その恋人が急死してしまう。

トランスジェンダーが故に遺族から迫害を受ける。

だが葬儀に参列して、お別れを言いたいと奔
走するというお話。



予告も観ずに見始めて、中盤あたりまで男性だと気づかないくらい美しかった。

いろいろな差別や迫害に立ち向かう姿はとても力強い。

最後に大きなステージでたくさんの観客の前で歌う彼女の姿があった。

差別していた人々を見返して、あっぱれという感じで最後は清々しい気持ちになりました。



主人公のダニエル.ヴェガ自身もトランスジェンダーの歌手だということでした。


at 16:29, t-frere, -

comments(0), -, - -