夏期休暇中。

今回北海道を訪れたのは、甥っ子に会うこと。

今春江別市に大学に進学。

慣れない土地での寮生活でどうしているかなと…

甥っ子に案内されて、札幌の大通り公園へ。



ちょうど夏祭りをやっていて、本州を離れてからの初めての飲酒。





北海道では定番のざんぎととうもろこしとジャガイモを食べて。

ハイボールを一杯いただきました。

at 23:19, t-frere, -

comments(0), -, - -

夏期休暇中。

長い休暇で申し訳ありません。



本州も脱出。



札幌に到着したら、いきなり気温26℃。

広島の35℃と比べて、ダントツ涼しい。

そして日差しがあっても爽やかです。

at 10:26, t-frere, -

comments(0), -, - -

夏期休暇中。

長い休暇で申し訳ありません。







愛媛松山も脱出。

at 05:12, t-frere, -

comments(0), -, - -

夏期休暇突入。

8月11日〜18日までお休みをいただきます。

長い休暇で申し訳ありません。





早速広島を脱出しました。

at 00:05, t-frere, -

comments(0), -, - -

めずらしく、雨。

8月6日が雨なんて、記憶にないくらい。



いつもより早く出勤して、黙祷をする。

中高生の頃、売店のおばちゃんの手がケロイドだったなと思いだします。

あの頃おばちゃんだったから、きっとご存命ではないだろう。

そんなことを考えたりした。。

そして父の墓参りをしに墓地へ。

父の墓参りのあとはよく悪いことが起きる。

まあ盆が近いから。


早朝のきれいな青空を見た。

今日も暑くなりそうです。

at 12:51, t-frere, -

comments(0), -, - -

映画を観る。

2017年ドイツ映画

「ニューヨーク最高の訳あり物件」



慰謝料であるニューヨークの高級な

アパートメントをめぐって、元妻と

現在の妻のバトルを描いた作品。

年齢も性格も暮らしてきた環境も

全く違う女性が興味深い。



ただ今絶賛上映中なので、感想は

このへんにしておきましょう。

久々のサロンシネマでした。

時間の余裕もなかったし、どうしても

観たいという作品もなかった。

でもサロンシネマはいい!

真ん中辺りの座席だと周りに人が

いることも忘れてしまうくらい、

堪能できる。

一度お試しください。

at 15:46, t-frere, -

comments(0), -, - -

映画は観る。

2018年 ドイツ映画。

「希望の灯り」



ベルリンの壁崩壊後の旧東ドイツが舞台。

巨大スーパーマーケットで働く無口な青年を中心に、

そこで働く人々のお話です。

それぞれに悩みを抱えていながらも

プライベートを明かすことなく、仕事をこなしている。

ベルリンの壁が崩壊したことによって、

良いことばかりではなかった。

登場人物の苦しみや悩みを圧し殺したような表情や振る舞い。

余計に哀しく感じる。





ここで主人公の青年が憧れる年上の女性。

サンドラ.フラーという女優さん。

この女優さんの主演した「ありがとうトニ.エルドマン」という作品。

ちょっとおかしな父娘のお話。

ぜひDVDで観ていただきたい1本です。

at 11:50, t-frere, -

comments(0), -, - -

小旅行。

5月の休日。

まずカープ由布球場へ。



いつも思うのですが、こののどかな

環境も相まって、ここでの試合は

緊張感がない。

案の定負けてしまいました。

このあと宿泊先の「かんぽ光」へ。



決して新しい設備があるわけではないが…



フロントのチェックイン〜夕食〜入浴。

気配りや食事の美味しさは想像以上でした。



景色も最高でした。

今回泊まった「かんぽ光」は

リピートしたいお宿ですね。

at 17:46, t-frere, -

comments(0), -, - -

映画を観る。

「ビール.ストリートの恋人たち」
2018年 アメリカ映画。



グリーンブックに続き、黒人社会を描いたお話。

恋人がいわれのない罪で投獄され、

その恋人を助けるために友人や家族が奔走する。



物語の展開が遅くて、最後の結末もうやむや感がありました。

締まりが悪いなあ…

そんな中でも主人公のキキ.レインを演じたティッシュ.リバースという女優さん。



とてもチャーミングだったし、ファッションもおしゃれでした。

at 10:20, t-frere, -

comments(0), -, - -

早朝の…

連休前の静かな平和記念公園。







そして2度目のおりづるタワーへ。







平日の昼間は修学旅行の学生でいっぱいだった。

解放感のある高い場所でテンションが上がるのはわかる。

ゆっくりしたかったので、うるさいなあと感じたが…

この学生たちにも広島のことを知ってもらえるということ。

来てくれてありがとうと思いたい。

at 21:25, t-frere, -

comments(0), -, - -